2016年12月28日

年末年始の営業について

おかげさまをもちまして、年内のご予約は満席となりました。
誠に有難うございます。

本年中も沢山のご来店を賜り、心より御礼申し上げます。
来る新年元日をもちまして、開店より丸三年、三周年を迎えることになります。
来年2017年は四年目となり、初心を忘れずに新たな気持ちで料理にサービスに精進して参る所存です。
今後とも引き続きご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

新年の営業は、1月10日(火)から通常営業となります。
みなさまのご予約を心よりお待ち申し上げております。
どうぞ良い年をお迎え下さい。

料理屋 大三
店主 橋田 大三
女将 橋田 和江

IMG_0053.JPG


posted by daizo at 10:48| Comment(0) | 日記

2016年09月12日

新しいチラシが出来上がりました。

新しいメニューのスタートに伴い、新しいチラシが完成しました。
14249280_1111536045551070_663302168_n.jpg

詳しくはPDFでご覧ください。
daizo.pdf

今回は、従来のデザインを一新し、グレードアップしたイメージでお願いしました。
写真も、プロのカメラマンにお願いして撮影していただきました。
パリ在住時に知り合ったUenaka Masatoshi氏。http://www.uenakanet.com/uenakanet.html
当時はパリを拠点にされていましたが、現在は日本を拠点に活躍されている方です。
多方面で活躍される著名人のプロフィール写真や活動記録などの撮影、有名ファッション雑誌から料理専門誌の写真まで幅広く活躍されている氏にお願いすることで、料理屋大三も、これから大きく羽ばたいて活躍できるようにあやかりたいものです。

そして、デザインは開店前からずっとお世話になっている株式会社あおむし様にお願いしました。
http://www.aomushi.com/aomushi_index.html
安定のデザイン・構成力と抜群のスピードで、安心してお願いできるビジネスパートナーです。

みなさんのご協力のおかげで、さらに素敵なチラシが完成しましたので、是非お手にとって実感してください。裏面にはメモ帖としてつかっていただけるようになってますので、是非、一家に一枚。
宜しくお願いします。

posted by daizo at 09:49| Comment(0) | 日記

2016年09月05日

テーブルウェアもリニューアル

今回のメニュー改正にともない、テーブルウェアもリニューアルしました。
テーブルナプキン、お箸、お箸マット、スプーンもすべて新しくなりました。
更に、居心地良く、快適な空間でのお食事を楽しんでいただきたいと思い各方面の協力会社様にご相談させていただき実現しました。

dai-0242.JPG

テーブルナプキンは、今治市にある今治タオルをはじめ繊維製品の染色加工会社、西染工株式会社様http://nishisenkoh.com/web/にお願いして特注で作っていただきました。
dai-0244.JPG
dai-0245.JPG

最近、縫製部門も導入されて繊維製品の染色から縫製まで一貫して製作されるようになったところで、その記念すべき第一号を料理屋 大三の特注テーブルナプキンが飾らせていただきました。
とても素晴らしい出来あがりに感動です。使い勝手も良く、発色も美しい麻100%の手触りの良さをご来店の際には是非体感して下さいませ。

お箸は、鎌倉で一番初めにお箸の専門店を展開された 箸専門店 和らく様 http://www.k-waraku.com/にご相談させていただきました。
IMG_1067.JPGIMG_1068.JPG

注文時、メーカーが製作中で在庫切れのため、リニューアルの9月1日に間に合わないかと心配していましたが、ぎりぎり間に合わせていただけました。樺の木で出来ており、先が細くお魚料理の多い当店では食べやすくて持ちやすいお箸であることはもちろん、御口に入るものなので、天然木、天然漆なおかつ高頻度の使用でも耐久性が高いことなど安全性と利便性を追求した商品を探していただきたいと要望して、見事に実現してくださいました。和らくさん店頭でも購入できますので、お気に召された方は是非、すぐご近所なので鎌倉土産にお買い求め下さいませ。

各社様ともに、お盆休みを挟んでしまうこの時期に無理を聞き入れて下さり、本当にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたが、無事に素敵なテーブル周りにリニューアルできました。
本当に、いくら感謝しても足りません。有難うございます。

ご来店の際には、是非、素敵なお食事時間を演出してくれる縁の下の力持ちを実感しながら、料理をお楽しみ下さい。
きっと、さらに味わい深く感じられると思います。
皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。




posted by daizo at 12:48| Comment(0) | 日記